「VISION2025」及び「新中期経営計画(2021-2023年度)」策定のお知らせ

 大豊工業株式会社(本社:愛知県豊田市、社長:杉原功一)は、地球環境とミライの社会に貢献することを目指し、この度、大豊グループの新VISIONである「VISION2025」及び、 それを具現化する「新中期経営計画(2021-2023年度)」を下記の通り、策定致しました。
 当社を取り巻く環境は、地球環境問題に端を発するカーボンニュートラルやデジタル革新 (DX)等の産業構造の変化を背景とし、モビリティ分野においても100年に一度と言われる大変革期を迎えており、CASE(コネクティッド・自動化・シェアリング・電動化)の 進展等、これまでに経験したことのないスピードで、大きく、多様に変化してきております。
 そのような中で、当社は、社是である「信頼」をゆるぎない価値観・基盤としながらも、 「自ら変わり、自ら変える」ことで、この変化を更なる飛躍のチャンスに変えていきたいと考えております。その実現に向け、新たにVISION2025、および新中期経営計画を策定しました。保有技術、人財、グローバル基盤を更に磨き上げ、多様化する社会課題の解決を図ることで、持続可能な社会に貢献し、更なる成長を実現してまいります。

(1)VISION
VISION2025 ~地球環境とミライの社会に貢献~
トライボロジーをコアに、保有技術の深化とイノベーションをもって
Only One製品でグローバルNo.1を目指す

(2)新中期経営計画(2021~2023年度)
変わろう大豊 未来のために ~信頼され続ける企業として~
・「既存技術の深化」と「新たな価値の探索」によりお客様の期待を超える
・たくましい人財とグループの力で強靭な経営基盤を確立する

「VISION2025」「新中期経営計画」の詳細は、こちらからご覧頂けます。

プレスリリース資料はこちらからご覧いただけます。

以上