社員紹介

まだ誰も見たことがないクルマの未来を描くサイエンティスト。 素材革新部 2008年入社 理工学部 材料機能工学科 卒

次世代に生まれるニーズを見据えた製品を先行開発しています。

素材革新部

理工学部で、金属や樹脂などの材料に関する勉強をしていたことから、就職後も材料の研究がしたいと思い、当社を志望しました。以前は開発部に所属して、すべり軸受などの開発をしていましたが、「先行製品開発機能」の立ち上げに伴い、異動してきました。次世代の製品開発を担うシステム先行開発室には、従来の開発部や研究部、生産技術部等といった各部署の専門家が集まっています。現在は、ターボチャージャー用部品の開発を担当しており、ターボ性能向上の為に、どのような材料、構造、形状にすべきかといった研究をしています。私達の役割は、お客様の要求に応じて製品を開発する事が多い他部署とは異なり、自らの発案で次世代を見据えた製品を開発し、提案することです。
評価設備の改良も担うなど、従来の技術力やノウハウを活かしながら幅広い先行開発に携わっています。

新しい舞台で新しいことに挑戦して、ものづくりの醍醐味を知りました。

素材革新部

私は材料分野を専門的に担ってきたため、機械の設計に関する知識がありませんでした。しかしシステム先行開発室に異動してからは、CADを使って製品の設計も行うようになりました。最初は難しく感じたものの、製品を設計したことがない私にとって、ものを一から描いていく設計の仕事は、とても新鮮に感じられました。今では、自分が頭の中で描いた設計図が図面となり、さらに立体となってカタチになるプロセスにやりがいを感じ、ものづくりならではの醍醐味を味わっています。今後の目標としては、CADに関する資格を取得して、より精度が高い緻密な設計ができるようになりたいですね。

モットー「技術への自信と未来への希望がものづくりを変える」

TOP
Discover Our Future どこにもない製品をどこにもない製法で世界にたった一つの自動車部品メーカーへ
マイナビ