社員紹介

ものづくりも礼に始まり礼に終わる。あいさつを大切にする開発者。 第2開発部 2009年入社 工学部 機械工学科 卒

クルマの心臓部を支える製品を開発しています。

第2開発部

幼い頃から自動車が好きだった私は、自動車関連の仕事がしたいと考えていました。当社を志望した理由としては、自動車部品の設計ができると思ったからです。私の所属する第2開発部では、ダイカスト製品とシステム製品の開発を行っています。私はそのシステム製品の中でもバキュームポンプを担当し、念願であった製品開発に従事しています。製品開発は、求められる性能にあった仕様を提案し、試作品を作り、性能評価を行ないます。他社品の調査を行い、同業他社の市場動向分析をすることも重要なことです。第2開発部は、部員の年齢層が若く、意見の言いやすい職場です。そんな恵まれた環境で、製品開発を行なっています。

ものづくりのすべての工程を知るマルチプレイヤーになりたい。

第2開発部

この仕事のやりがいは、図面でしかなかった設計図が立体となり、手に触れられるカタチあるものになることです。試行錯誤の末に完成させた製品を手に取ると、大きな喜びを得ることができます。また、製品がエンジンに組付いたとき、狙い通りの性能を示したときはこの上ない達成感があります。今後の目標は、コスト低減に繋がるパテントを盛込んだ製品を設計し、お客様に満足していただける製品を提供したいと考えています。

モットー「ものづくりは「ありがとう」の連続。感謝を伝えることが大事。」

TOP
Discover Our Future どこにもない製品をどこにもない製法で世界にたった一つの自動車部品メーカーへ
マイナビ