社員紹介

正確で鋭い視点を持ち、高い品質を追求するプロ。 品質保証部 2011年入社 工学資源学研究科 材料工学科 修了

世界に誇れる製品の品質を維持する仕事を任されています。

品質保証部

もともと製造業に興味があり、世界に誇れるトライボロジー(摩擦に関する工学)技術を持つ大豊工業を志望しました。当社の最大の強みである『すべり軸受』の技術は、回転運動を伴うあらゆる機械に応用が可能であり、自動車のエンジンがすべてモーターに変わったとしても必要な技術です。このように高い将来性を備えていることも、入社を志望した理由の一つになりました。品質保証部の仕事はクレーム処理がメインだと思っていましたが、実際は大きく異なり、幅広い仕事を任されます。工場への品質指導、生産現場の監査業務、お客様との品質保証方法の取り交わしなど、業務はさまざまです。品質を維持するうえで生産現場が困っていることを把握し、製品に不具合が生じないようにするための対策を考える仕事もあります。

生産現場を支援するための知識とスキルを身につけたい。

品質保証部

品質保証の現場では、生産現場の体制や製品の品質を監査する方法について、お客様から基準を指示されることがあります。基本的には、お客様から指示された基準に則って監査を行いますが、当社にも独自の監査基準がありますので、お客様の要求を鵜呑みにできない場合は交渉を行います。このように私たちの仕事は、単に“もの”だけを見ているのではなく、人と話をしながら業務を進めていくので、コミュニケーション能力や交渉術も必要です。こうしたことを意識しながら、今後は品質をより高められるように、生産現場を支援できる人材になりたいと思っています。生産工程の技術的なことまでサポートできる知識とスキルを身につけたいですね。

モットー「お客様の要求と生産現場の効率を両立する」

TOP
Discover Our Future どこにもない製品をどこにもない製法で世界にたった一つの自動車部品メーカーへ
マイナビ