社員紹介

営業の面白さがわかりかけてきた新人。 営業部(トヨタ営業室) 2012年入社 ビジネス学部 ビジネス学科 卒

製品の試作から量産まで一貫して携わっています。

営業部(トヨタ営業室)

入社前には私の認識が甘かったのですが、本当に幅広い知識が必要な仕事です。自動車関係の量産部品を販売することは、商品カタログに記載されている既成品を売り込むわけではありません。いろんな自動車メーカーさんから新規開発エンジン、ミッション、ボディーパーツなどの開発ニーズ・ウォンツを丁寧にヒアリングします。それを社内の技術者達と各種議論して、大豊としてベストな設計提案を行います。ですから、自動車に関するパーツがどこに装着されていて、どういう目的・機能を持っているのかを知識として持っている事が、とても大切です。自分は、入社してから自動車パーツに本当に詳しくなり、それを実体験する意味も込めて、ハイブリッド車を新車購入しました。もちろん、大豊工業の製品がたくさん採用されている車です。
このホームページをご覧頂いている方に一言申し上げるなら、「我々は、すべり軸受の専門メーカーとして、世界トップレベルのシェアを誇り、きらりと光る技術を持っているのはご存知ですか?」ということを伝えたいです。大豊工業の製品は、世界の自動車を生産するのに不可欠であることを、もっと多くの人達にお伝えしたい気持ちが自分にはあります。

ダイカスト製品のスペシャリストになりたい。

営業部(トヨタ営業室)

やはり、お客様が私達の技術提案を受け入れてくださった上で、価格にもご満足頂き新規注文書を頂いた瞬間です。自動車のエンジンなどは、1年以下ではモデルチェンジされません。数年のライフサイクルがあります。したがって、本当に、長い期間、具体的には注文候補品を試作納入~お客様で評価OKを頂けるまで、たくさん、お客様と会話して大豊製品の良さを実証していく必要があります。職場の先輩達と情報交換はもちろん、社内関係各部からも信頼をもらっていないと本当にいい仕事ができないんです。
でも、自分も携わった新製品が、工場で生産されトラックに載せられて出荷していく姿を初めて見た時は、本当に泣きそうになるくらいに嬉しかったです。この職場に入って、人間の幅を広げるというか、人間力がアップしてきたなあと、最近は自分でも実感しています。

モットー「製品に関わったすべての仲間たちの夢を叶える」

TOP
Discover Our Future どこにもない製品をどこにもない製法で世界にたった一つの自動車部品メーカーへ
マイナビ